HOME

企業と福祉に橋をかけることでより良い社会を築く、これが私たちのミッションです。企業理念図

理念バー

働きたいけども働けない(または働く場所がない)、そうした悩みを抱えている障害のある方々と、私たちは多く出会ってきました。そうした中、このような課題が解決されずにいる要因の一つに、障害のある方に対するケアの専門的知識や技術を有している福祉サイドと専門的な職業スキルや人材育成ノウハウを有している企業サイドとの連携がうまく機能していないからではないかと考えるようになったのです。

福祉サイドは障害のある方に対する支援のプロではありますが職業スキルを高めるプロではありません。その反面、企業は職業スキルを高めるプロではありますが障害のある方の支援のプロではありません。企業サイドと福祉サイドの連携が深まれば双方の弱みを補いつつ強みを発揮でき、結果として多様性のある人材活用がなされる社会となるでしょう。

私たちは、企業サイドと福祉サイドの両者をつなぐ架け橋となることで、障害のある方が力を発揮できる社会を実現することを理念に、ソーシャルビジネスを展開していきます。